「いで塾」のポリシー

「いで塾」は個別指導にこだわります

ひとりひとり違います

学力レベルや理解力は1人ひとり異なります。これは当然のことで、生まれ持った能力や環境、本人のそれまでの努力など いろんな要因で違ってきます。また、目標という観点から考えると、例えば高校受験において志望校によって目指すレベルは違ってきます。このように、スタート地点も目指すゴールも違うお子さんを同じ方法で導くことは無理があります。お子さんひとりひとりのペース、それぞれにあった指導方法を追求していきたいと私たちは考えます。
また、学校では集団の中に埋もれていたお子さんが、塾で「これだけは自信がある!」と胸を張れる何かを見つけ、生き生きと学びを続けてもらえたら、これ以上の幸せなはないと思うのです。

進路、描こう

進路とは志望校や将来の仕事だけではありません。何に関心があり、何をやってみたいのか、言葉には言い表せないようなことや親に反対されそうで言えないことを、日々授業の合間の会話や、友達とのやり取りを見ながら観察していくのも私たちの役目だと思います。「親よりは距離のある」けれど「学校の先生よりは近い」私たちが、時にはお子さんにとって話しやすい存在になるよう努めています。そして、私たちとの関係が、お子さんが明日の、その明日の、その先の未来までを明るく照らせていけるきっかけになれるよう 私たちは願っています。